teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


淳一殿

 投稿者:はいはい  投稿日:2008年 8月12日(火)17時44分1秒
返信・引用
  メール送りました。

これまでの氏とのやりとりは封印致します。
 
 

レス不要。

 投稿者:はいはい  投稿日:2008年 4月27日(日)19時10分23秒
返信・引用 編集済
  だからメールは要らないと書いておいただろう。
君もそうだけど、携帯でタイピングするのは難儀だから「要らない」と書いておいたんだ。
だからこのレスに対する返信レスは要らない。

要件はわかった。
私がこの板を立てた真の目的は、既に達成している。
私としては、この板自体、もうあまり閲覧することもない。

君がレスを読み返す為に、この板は一定期間、そのまま放置するから心配することはない。

やりとり始めた当初から読み返す場合は、この板の下のほうにある、
■○新着順■ ■○過去順■ の『■○過去順■』にチェックを入れ、
その後、●表示切替● をクリックすれば、やりとり始めた当初からレスが表示される。

この機能を活用するといいだろう。


それとメールをくれる場合は、メール直後にこの板に投稿しておいてくれればそれでいいが、私も、いつメールの確認するかわからないから、すぐに私から返事があるとは思う必要はない、という頭でいておいて欲しい。

それでは、またいつか。
 

♪こちらこそ、お疲れ様でした。♪はいはい様へ♪♪♪

 投稿者:鳳凰堂  投稿日:2008年 4月27日(日)18時02分31秒
返信・引用
  こんにちは♪

ヒマワリはいはい氏、こちらこそ、未熟も未熟、半熟者なのに、対応していただき感謝しています♪


〉今の君のレベルならロム専でいることを強く奨める。


朝日わかりました。そうしますね。私との対論は、とても疲れたと思うの(笑)

ゴフマンだったと思うけど、ありがとうございます。

〉私は既にいろいろと述べて教えてやっている。
それを何度も何度も読み返すこと。


桜うん、そうしてみます。まだ、全部、読んでないのね。だから、真剣に読んでみます。

桜ですから、しばらくは、この掲示板閉じないでくださね。
お願いします♪♪

〉レスは要らない。ロム専に戻りなさい。桜はい。

私と会って話したければ、応じる心積もりはしておく。

♪ホントなの。必ずお会いできますし、ネットではなく、対話できますから。


〉『管理者へメール』をクリックすれば私宛てにメールできる。
その時は一対一で心ゆくまで君の訊きたいことを聞き、答えてあげよう。


花束ホント♪大変うれしいです。^v^
よろしくお願いします。

あっ、それからね、私ですという、証拠に、こちらの板にメールしました。とね、書くからね♪
 

鳳凰堂氏 短い期間だったがお疲れ様。

 投稿者:はいはい  投稿日:2008年 4月27日(日)01時09分38秒
返信・引用
  > No.96[元記事へ]

> ◆最初から、無謀とも言える私の浅い信心、浅いまでにも達しない教学でも、私は挑戦したかったのです。
> 折角ね、専用掲示板まで作っていただきましてと思っています。すぐには、追い付いていけなくて、しかも、解答もね、学会の先輩方にくらべ、全然なってないかとは、思います。
> はいはい氏も、お時間のない中、返事を書いていただいて有り難く思っています。

君はまだまだ信仰暦が浅い。
私が感じた限りでは、君の ■洗脳創価脳度数■ はまだ軽症と見ている。
今ならまだ引き返せる。
だからこそ、対論に応じてきた。

が、今の君のレベルならロム専でいることを強く奨める。


> 私は、どうしてもね、日蓮正宗の法主上人、御僧侶について、納得がいかないのです。
> 追い付いてから、このことについてね、はいはい氏に、お尋ねしたかったのです。

私は既にいろいろと述べて教えてやっている。
それを何度も何度も読み返すこと。

君が納得が行かないのは解からないではない。
だがね、それはあくまでも創価狂義と照合して答えを出そうとしているからだ。
言っておくが、創価の歴史なんざ、「日蓮正宗・創価学会」という信徒団体でいた頃の期間を合わせても、日蓮正宗の歴史と比べてたかだか10分の1にも満たない。
その中で、創価が得たものというのはたかが知れている。
しかも、その中で得た物を更に捻じ曲げて「自分達凡夫主体・己心本尊論・凡夫本仏論」の邪義を構築したのが現在の創価狂義だ。

君が洗脳された創価の『出家観』『聖僧観』は、学会が己等の立場を正当化する為に、大聖人の『出家観』『聖僧観』を ■小乗戒律■ を元に捻じ曲げたものにプラス、■自分達凡夫主体・己心本尊論・凡夫本仏論■ の邪義。

三宝とは、『一大事の秘法=久遠元初の法=三大秘法=本尊の体=因果倶時・不思議の一法=自受用報身』の ●御本仏の内証● が、末法即久遠の本未有善の我ら一切衆生を、君ら風に言えば「一切衆生救済」の御教導せしめんが為に、『外用・外相』を伴って御出現になられた姿である。

これは釈尊の前身である久遠実成の釈迦の時も「釈迦」という『外用』を伴って ●御本仏の内証● が御出現にあそばされた姿であり、釈尊も同様であり、また、大聖人も同じである。

つまり、「一切衆生救済」の根幹が ●御本仏の内証● であることは、久遠元初からの時系列・御事跡をみれば明らかである。

大聖人が説かれた諸御抄があって、 ●御本仏の内証● があるのではない。
●御本仏の内証● があって、大聖人が説かれた諸御抄があるのである。
よって、大聖人の法門法義は、●御本仏の内証● から端を発し、大慈大悲の上から御説きになられたのが大聖人の法門法義の諸御抄ということである。

つまり、先ず何を拝さなければならないかは一目瞭然。
それは ●御本仏の内証● と言うことである。
故に大聖人は

※『行学の二道を励み候べし。行学絶えなば仏法はあるべからず。我もいたし人をも教化候へ。行学は信心より起こるべく候。力あらば一文一句なりとも語らせ給ふべし』

と御教示になられるのはまさに私が前述してきたことである。
この御文、一見すれば、行が大事であることを御教示あそばされているように読める。
しかし、この御文で肝心にして根本なのは『行』ではなく、『信』である。

それ故、『一信二行三学』と言われる所以があるのである。

つまり、何に『信』をとって拝していくかと言えば、前述したとおり、まさに、●御本仏の内証● ということである。
ここをまず正しく拝して『信』をとらなければ、何もかも、ボタンを掛け違えたように、異流儀に走ることになるのである。
その姿をしたのが創価学会である。

確かに「一切衆生救済」の面からみれば、『凡夫の為に』と取れないことはない。

しかし、その「一切衆生救済」する為には、●御本仏の内証● を正しく拝して信心の血脈・生死一大事血脈を受持し、南無妙法蓮華経と唱え奉ることによって、我々の凡夫の当体、即ち、所生の当体に冥伏する仏性が開いて、成仏得道することができるのである。

それを「自分達凡夫主体論・己心本尊論・凡夫本仏論」の邪義を構築するのは御本仏の御意ではない。

従って、あくまで我々凡夫は、「所生の当体」であり、 ●御本仏の内証● からすれば、■客体■ であり、●主体● は、『能勝の根源の当体』である 『 ●御本仏の内証● 』 である。

それを勘違いし心得違いをし思い上がってるのが創価学会(員)である。

この学会の邪義の発想は、自分達を主体に置いたことによって、

「折伏してこんなに弘めてきたのは創価学会」
「沢山御供養をしたきたのも創価学会」

イコール「我々は偉い」⇒「自分達主体」という論法にスリカエて、会員のそういう心情に付け込み、長い年月をかけて洗脳して、狂わせたのである。

私から言わせれば、

「折伏を沢山してきたから、それがどうした?それによって御本仏様から功徳を頂いただろう。引いては自分の為だ。」
「沢山御供養したからそれがどうした?それによって御本仏様から功徳を頂いただろう。引いては自分の為だ。」

ということでしかないのである。
それを得意気に自慢するその行為は ■浅はかな姿■ でしかなく、クダラナイ姿でしかない。
そんなことは、大聖人の御法を信奉して仏道修行に励むものにとっては、 ●至極当然●
のことで、取り立ててエラクもなんともない。

であるから、私から言わせれば、異流儀としか言いようがない。


> 人間の生命とは何か?
> なぜ、御本尊様が必要か。
> 御本尊様とは何か?
> 等。

今の君がこれらの真の答えに辿り着くには学会に居てはムリである。


> あなたは、今まで、海千山千で、学会のね、人と法論で渡り歩いてきたと、言ってましたが、そのため、私から見れば、歪んだような、ひねくれてしまったように、見えますが、私が、人を見るときに、
> どこを、見るかといいますと、その人の「真剣さ」「行動力」を見ます。

私は捻くれても歪んでもいない。
学会員と違い ●御本仏の内証● を根幹根本として常日頃拝して生きてきたのであり、全てに渡って ●御本仏の内証● を軸に三宝を拝し、大聖人の法門法義を拝し、生きてきたのである。
逆に大聖人の御法を歪めて捻じ曲げ、捻くれたのは君らである。

大体が、『主体』である根本の血脈 ●御本仏の内証● を軸に拝してる日蓮正宗僧俗や私に対して、
「客体」である「自分達凡夫主体論・己心本尊論・凡夫本仏論」を元に、根本の血脈たる ●御本仏の内証● から流れ通う血脈であるところの「信心の血脈根本」の邪義で、
大聖人直系の我々日蓮正宗僧俗の大聖人の法門法義に対して、破折できると踏んでること自体、思い上がりの慢心甚だしいのである。

■客体の論理■ で ●主体の論理● に勝てる道理など、大聖人の御法・法門法義には存在しないのである。
少し考えれば誰でも解かることだが、学会員は、慢心の塊且つ、増上慢の謂得未得謂証未証の一闡提にして、頭破作七分の脳乱者故に、こんな簡単な道理も解からず、臆病故に数に物を言わせて物を言ってくる姿はアワレでしかない。

目を醒ましなさい。
君は洗脳されてるだけなのである。


> はいはい氏には、この2つが、あったので、私は生意気でもね、続けてきました。
> 私も、これでも真剣なのです。
> 命は、明日あるとは限らないし、ですから私は、必死で泥まみれで生きている人がすきですと、書いたんです。

それはわかる。
私もそうである。
ただ、悲しいかな、その「真剣さ」の向いてるベクトルが大聖人の御意とは別方向に向かっている。
それが元で君に成仏得道の道はない。
大聖人の御法に照らして断言しておくものである。


> 信心もそうです。真面目に真剣に、している人を、御本尊様は、見ていると思います。
> これしか、書けません。ながながとすみません。

いや、結構だ。
ただ早く気付いて目を醒まさないと、取り返しの付かないことになる。
それが生きている間に出ればまだいいが、他界してからではもう遅い。

何度も私のレスを読み返すといい。

以上。

レスは要らない。ロム専に戻りなさい。
私と会って話たければ、応じる心積もりはしておく。
『管理者へメール』をクリックすれば私宛にメールできる。
その時は一対一で心ゆくまで君の訊きたいことを聞き、答えてあげよう。
 

こんばんは♪はいはい氏へ

 投稿者:鳳凰堂  投稿日:2008年 4月26日(土)22時22分54秒
返信・引用
  ◆最初から、無謀とも言える私の浅い信心、浅いまでにも達しない教学でも、私は挑戦したかったのです。


折角ね、専用掲示板まで作っていただきましてと思っています。すぐには、追い付いていけなくて、しかも、解答もね、学会の先輩方にくらべ、全然なってないかとは、思います。

はいはい氏も、お時間のない中、返事を書いていただいて有り難く思っています。

私は、どうしてもね、日蓮正宗の法主上人、御僧侶について、納得がいかないのです。
追い付いてから、このことについてね、はいはい氏に、お尋ねしたかったのです。


人間の生命とは何か?
なぜ、御本尊様が必要か。
御本尊様とは何か?

等。

あなたは、今まで、海千山千で、学会のね、人と法論で渡り歩いてきたと、言ってましたが、そのため、私から見れば、歪んだような、ひねくれてしまったように、見えますが、私が、人を見るときに、
どこを、見るかといいますと、その人の「真剣さ」「行動力」を見ます。

はいはい氏には、この2つが、あったので、私は生意気でもね、続けてきました。
私も、これでも真剣なのです。
命は、明日あるとは限らないし、ですから私は、必死で泥まみれで生きている人がすきですと、書いたんです。

信心もそうです。真面目に真剣に、している人を、御本尊様は、見ていると思います。

これしか、書けません。ながながとすみません。

    鳳凰堂
 

Re: ひとつ気になって気付いたこと

 投稿者:はいはい  投稿日:2008年 4月26日(土)15時27分19秒
返信・引用
  > No.94[元記事へ]

>下記のまだね、残ってる(私の返事してない)箇所なんですが
>〉それに私は、学会本部の公式反論を君に君に訊いてきてもらって、それを投稿しなさい。という旨
のことを君に言ったんであって、学会本部の患部個人の反論を訊いたものをここに投稿しなさいと言ってるのではない。
◆私は、鈍感なので気がつきませんでしたが、上記のことって私を利用するってことですか?

仕方ないだろう。君では埒があかないのだよ。
それに個人反論でも埒があかない。
だから君に ■学会の公式反論■ を訊いてきて、それを投稿しなさい、と言っている。
ニホンゴを少しは理解したらどうだ?


◆どうして、私が、あなたの為に動いて聞いて投稿しなければならないの?

君では役不足で反論にもなっていないからだよ。
君では埒があかないからと、上記で説明したとおり。
君も学会の公式破折とあれば、胸を張れるではないか。
違うのかい?
何度も説明させないでほしいね。


◆しかも、幹部を患部だなんて言って、ばかにしてね、

私が学会の「幹部」を ■患部■ と言って揶揄するのは、実際にそうだから ■患部■ と言っている。
「ばかにして」るのではなく、真面目に揶揄しているのである。


◆よく考えてみると私は、あなたのね、奴隷じゃありませんからね。

自分を奴隷だと思いたくないのであれば、、私の論難を見事破折し、 ■池田狂製造販売偽造レプリカ本尊■ を正当化してみせなさい。
君はそれができないから、君ではなく、学会の公式反論を訊いて、それを投稿しなさい、と言っている。

それを理解しなさい。
それができないのであれば、ロム専に戻ってロムだけしていなさい。

私としては、白黒ハッキリさせたいだけである。
君ではムリ。役不足。

かと言って、私が順々と説明破折しても君は ■思考停止硬直化サイコパス症状■ に急変して話しにならない。

私の言ってることが間違いかね?
どこか可笑しいかね?

私と対論を続けたいのであれば、認めるところは認めなさい。
 ■思考停止硬直化サイコパス症状■ に陥るということは、それ即ち、反論不能ということである。
つまり、学会の狂義というものは破綻しており、大聖人の御法とは ■似て非なるもの■ と認めてるも同然ということ。

それとも、君は「私はムリでも他の同志なら、破折できるモン」とでも負け惜しみを言い募るのかい?

ロム専に戻りなさい。
 

ひとつ気になって気付いたこと

 投稿者:鳳凰堂  投稿日:2008年 4月26日(土)14時40分58秒
返信・引用
  はいはい氏へ

下記のまだね、残ってる(私の返事してない)箇所なんですが

〉それに私は、学会本部の公式反論を君に君に訊いてきてもらって、それを投稿しなさい。という旨
のことを君に言ったんであって、学会本部の患部個人の反論を訊いたものをここに投稿しなさいと言ってるのではない。

◆私は、鈍感なので気がつきませんでしたが、上記のことって私を利用するってことですか?

◆どうして、私が、あなたの為に動いて聞いて投稿しなければならないの?しかも、幹部を患部だなんて言って、ばかにしてね、よく考えてみると私は、あなたのね、奴隷じゃありませんからね。
 

Re: こんばんは♪はいはい氏♪♪  このレスの続きはすぐ下のレスだからヨロシク♪

 投稿者:はいはい  投稿日:2008年 4月26日(土)13時02分6秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

> > 〉まだ私と対論する気持ちがあるなら、1度シッカリ、信濃町サティアン本部の教学担当?(そんな部署あるかどうか知らんけど 笑)に、私のレスを見せて、
> > > 『「はいはい」を破折して ■池田狂製造販売偽造レプリカ本尊■ を正当化するために御教授下さい』
> > > って、死に物狂いになって懇願して、学会の公式破折を伺って、それを投稿しなさい。
> > ◆こんにちは♪はいはい氏が、言われた上記のことに対してね、私の知っている信濃町本部の幹部に、お話しをしてみたら、下記のようになってるのよね。
> > ◆まず、ネットでの対論、その他は相手にしない。
> > ◆ネットは、トイレの落書きと同じ。
> > ◆現実での教学でなければ、いくら御書を引用して話しても無意味と言うのこと。
> > ふ~ん。この言い訳(笑)↑
> > 私に同じことを要求されて、似たような言い訳を過去に何度読まされたことか(笑)
> ◆ちがうの。学会では本部、会館、他の幹部の方もね同じく言われるの。どうしてかと言うとね、現実での戦いの教学が大事だからです。
> それは ■逃げ■ だよ。
> アレらは君と違って、創価学会本部・創価学会会館・患部って看板背負ってるからね。
> つまり、アレらは看板を背負ってる身として、「■負け戦■ は出来ない」と臆病に成ってるだけだよ。
> 特に患部連中は徒党を組まないとやって来れない。
>
> なぜか?簡単だよ。
> 自分が反論不能に陥っても他の人間が、変わりに反論してくれたり、話をスリカエたり、質問返し等をしてくれるからだよ。
> だから患部連中は1人では来ないし、●一対一● なんてのは夢のまた夢(笑)
◆そうなの?

そうなんだよ。
君は学会員は同志だからって、同志や患部をよく見ようとしてるだけ。
実際に相い対してきた人間でなければ判らないよ。
当然、学会員には患部のそういった事情なんてわからないものだよ。


> それはこれまでの私の経験から言える。
> そんな連中ばっか(笑)
◆折伏ではなく、法論だからではないですか。

同じだよ。
折伏であろうと法論であろうと。
どっちでもそうだよ(笑)


> > つまり、学会本部の患部は 君を見捨てたんだ(笑)
> ◆ちがうと思います。
> 違わないよ。
◆本部の知っている幹部の人に、折角お電話で聞いてあげたのに、それが本部ではネットは相手にしないと言ったことが、見捨てるとどうしてなるのかな?笑ってしまいますね。

嗤っちゃうのは私のほうだよ。
自分と学会の保身だけを考えて、君に協力しない。
まさに「見捨てた」ということじゃないか。
まして、私は君に「学会の公式反論」を訊いて、それを【君が投稿しなさい】と言ってるんであって、その患部に直接投稿させなさい、なんて言ってないんだよ。

「見捨てた」ということだよ。


> > それが学会本部の患部だという根拠を実名、住所、生年月日、己の所属(支部・地区)等をもって証明しなさい。
> ◆その幹部のお名前と役職、地域、所属は答えられますが、生年月日は、しりません。
> また君はそういうことを言う。
> 言ったね?
◆ホントに、お聞きしましたから、それにね、あなたが、前のレスで、私に、こう言ったでしょう。
◆〉それが学会本部の患部だという根拠を実名、住所、生年月日、己の所属(支部、地区)等をもって証明しなさい。
◆と。ホントに、聞いてあげたからなのに、私に対して、ゆがをだ言動ばかりですね。

歪んでないよ。君が嘘をついてるとかどうかすら私にはわからない。
でも私はね、実際にどうなのか?と思えることに対しては、相手に発言の根拠を証明させる。
一貫してやってきたことだよ。
いくら「ホントに」なんて言われても、実際にそのやりとりの場に居合わせなかったんだから仕方ないだろう。
それは前レスでも述べたとおりだよ。


> ■「その幹部のお名前と役職、地域、所属は答えられます」
> って。
> では、答えてもらおうか。
> 通常、ネットに公人で無い限り実名を投稿することは御法度なんだよ。
◆私が、掲示板で書くといいましたか?

君はここの掲示板で私とやりとりしてんだよ(笑)
その中で君は「答えられます」と言ってるんだよ。
では君に訊くけど、君がなんかしら、私に質問したとしてだよ、私が「答えられる」と言えば、君は私が「掲示板で答える」と思わないのか?
そういう詭弁を弄するのはみっともないからやめなさい。


> それを君は「答えられる」って言ってる。
> 君の責任に於いて実名等を投稿しなさい。
> 断っておくけど、私には責任ないからね。
> 言い出したのは君なんだから。
> それにしても可笑しいね。
> なんで「地域」が出てくるの(笑)
> ■信濃町サティアン本部の患部■ なんだろう(笑)
> 「地域」はどうでもいい。
◆地域はどうでもいいじゃなくて、その聞いた本部のね方は、自宅が私と同じ地域に住んで私のこともよく知っているから言ったのですよ。わかりますかホントもう。

わからない。
まず、君の言う「その聞いた本部のね方は、自宅が私と同じ地域に住んで」なんて言うのも、私がわかる筈もないし、知る術もない。わかる?
きみは私に対して、こう↑言ったんであれば、それの根拠を証明するのは君にある。
どーぞ。

それにしてもまだ判ってないね、君は。


> 私が言ってるのは「実名、住所、生年月日、己の所属(支部・地区)等」だよ。
> 付け加えれば、■本部■ での『部署名』と『役職』だ。
> 君が「信濃町の本部の方」「信濃町本部の幹部」と言っているんだから。
> ではその患部の個人情報開示ヨロシク。
> 勿論、根拠の証明も頼むよ。
> 特に ■本部の幹部■ たる根拠の開示ね。
◆上記に書きました。

上記に書いてあるのは、なんの根拠の証明にもなってない、君の発言だけ。
誤魔化すのはそのくらいにしたらどう?


> 因みに君がその患部の個人情報開示しても、私の個人情報開示する義務はない。
> これだけは念を押して釘を刺しておくよ。
◆それでいいじゃないの。

だろう?当然だよ。
私にはその患部に対して自分の個人情報を開示する義務は全く無い。
それも前レスで説明したとおり。


> > 私が訊きもしないのに君が
> > ■「相談していた信頼出来る信濃町の本部の方の答です」
> > ■「私の知っている信濃町本部の幹部」
> > と、言い出したことだ。
> ◆だってホントのことなんだモン。教えてあげたかったの。
> だーから、君って、個人情報をネットに流していいと思ってるの(笑)
> でも君は、君の責任に於いて、この板にその患部の個人情報を開示するんだよ(笑)
◆ホントに、なんでも決め付けるんですね。おかしいですょ。

これは「決め付け」とは違うね。
君か言い出したことに対して、更に君は「答えられます」と言ってるんだよ。
よって、君の責任に於いて、この板にその患部の個人情報を開示するんだよ(笑)いいね(笑)


> > 君はどうしてそういうことを公共の場であるネットの掲示板で発言してしまうの?
> > そういう発言をすれば、私にこういう要求をされても、君は文句を言える資格はないんだよ。
> > その辺を理解して投稿しなさい。
> ◆はい。わかりました。
> 全く理解してないね。
> 上記の私のコメントを読んで理解しなさい。
> だからと言って今更、患部の個人情報の開示する投稿が出来ないということは言えない立場だからね。
> その辺も理解しなさい。
◆私は、今までね、忙しくてネットなんて見る暇もなかったし、こういう掲示板も知らなかったのね。だから無知すぎるのは認めます。

そういうことだと思ってたよ。
だからロム専に戻りなさい。


> > ◆まず、はいはいさんの、本名、住所、生年月日、寺院の所属名、等、身分証明書をもってね、あかし、それから、ネットではなくて現実に相手の顔をみて話せますか?なのですよ。
> > ◆できますか?
> > できるるよ。
> > 逆に君は、私と実際にあって、一対一のサシでの、
> > 『鳳凰ちゃんの学会脱会・はいはいの法華講脱講⇒はいはいの学会入会・鳳凰ちゃんの日蓮正宗入信』
> > を賭けた法論できるの?
> ◆できますけどね、もっと、ず-っと信心を深めて御書もみにつけないとね。ノ-カット版で、やってはみたいとおもうけれども。
> 君ね、マジでそれ言ってんの(笑)
> ここでの君の発言は法律的に有効なんだよ、それが判ってるの(笑)
> ここでいくら口だけそんなこと言っても、「後でどうとでもできる」なんて甘い考えしてんじゃないの(笑)
> 宜しい。
> なら会って ●一対一● の法論の日程を決めに入ろうか。
> ちなみに私のほうは、再来月いっぱいは日程的にムリ。
> 8月ならなんとかなる。
> 8月で大丈夫と思えるならとりあえずこの次のレスで「OK」してくれ。
◆その前に、会わないといけない法華講の人が先にいるのでその方が先です。樋田管理人様もご存知ですから。

だからいいんじゃないの?
私は「明日明後日に会おう」なんて言ってないんだよ。
私にも都合があるから「8月ならいいよ」って言ってるんだよ。
では、8月まで君のスケジュールは一杯なんだとすれば、
何月以降なら都合いいの?(笑)

だんだん腰が引けてきてるようだけど、大丈夫なの(笑)


> > 勿論、その模様は樋田さん同様、双方とも全てノーカット版で一部始終収録後、you tubeにアップする。
> > そして、法論のテーマは
> >  ■学会製の本尊を『正境の御本尊』たるを証明できるか否か■
> > というのがテーマ。
> > 昨日も書いたけど、君らは兎に角オナカマの学会員を自分のバックにいさせないと、物を言えない人間ばかりだからね。
> ◆わたしは、そんなことしません。一匹狼の人の方が好きですし、ホントの意味で強いと思うし、厳しいと思うから♪♪
> さてどうだかね(笑)
> この板ではなんとでも言える、なんて思ってたら取り返しの付かないことになるよ。
> ま、そうなるのは君であって、私じゃないから別にいいけど(笑)
> ここでの発言は生きるからね。
> 忘れないように(笑)
◆気をつけたいと思います。

そう。迂闊なことは口にしないこと。
それからもう1つ。
根拠の証明ができないことについては発言しないこと。
覚えておきなさい。
更にもう1つ。
君は学会の機関紙とか、患部とかが流してる情報を拠所にしてるようだけど、
法華講に物を言ってくる前に、実際に機関紙の記述や、患部が流す情報を徹底的に詳細を調べて、検証してからものを言ってきなさい。
それらをすることによって、君がただの「洗脳創価脳」から脱皮できる一歩だよ。


> > 君と私だけ。 ■一対一■ の法論。
> > それができるというなら、会って、その時に実名、住所、生年月日、己の所属(寺院 or 支部・地区)等の交換をしようよ。
> > できるのかい?君に?どうなの?
> ◆できますょ。出来るけれどもね、わたしは、女性だから一人ではこわいとおもうところもあるよ。
> あのね(笑)
> 私はこの板で君と「出会い系」的なやりとりしてんじゃないんだよ(笑)
> いい加減にしなさい。
◆だって、例え、信心している方でも、常識をもっていきたいと思います。

その通りだよ。
それともなにか?私には常識が無いってか?
それにね、君と会って法論が始まれば、ノーカット版で一部始終を収録することが条件なんだよ。
君が恐れてるようなことを私がするとでも思ってるわけ?
第一、この件はお互いの『脱会』『脱講』『入会』『入信』を賭けた法論だよ。
この条件の中で一体私が何をするっていうんだ(笑)

私が何かしたら、それ即、「法華講のはいはいがこういうことをした」とネット上でも、そっちの機関紙でも流布されてしまうよ(笑)
日蓮正宗の看板を背負った私が、そんな大聖人の御法を穢して法を下げるようなことなんざしないよ(笑)
君は全く真剣味がないね。


> > 学会員達を、私に分からないように隠れさせて待機させようとしてもムダだよ。
> > 今までの経験から私には対処の仕方も身についてる。
> ◆なんで、わたしにそんなこと言うの?わたしは、しないです。そんなこと。悲しい気持ちになります。
> 今まで君の同志らが私にしてきたことだよ。
> 恨むなら、私にそういう記憶を植え付けた君の同志を恨みなさい。
◆あの、なんで私が、うらまなければならないの?仲良くしている学会の同志を。私は、あなたに、どうして、人に対する不信感をもたせてしまったのってきいただけなのに。

判らない人だね。
その理由・原因を述べているんだよ。
読解力アリマスカ?
 

Re: こんばんは♪はいはい氏♪♪  このレスの続きはすぐ下のレスだからヨロシク♪

 投稿者:鳳凰堂  投稿日:2008年 4月26日(土)11時32分43秒
返信・引用
  > No.91[元記事へ]

はいはいさんへのお返事です。

> > 〉まだ私と対論する気持ちがあるなら、1度シッカリ、信濃町サティアン本部の教学担当?(そんな部署あるかどうか知らんけど 笑)に、私のレスを見せて、
> > > 『「はいはい」を破折して ■池田狂製造販売偽造レプリカ本尊■ を正当化するために御教授下さい』
> > > って、死に物狂いになって懇願して、学会の公式破折を伺って、それを投稿しなさい。
> > ◆こんにちは♪はいはい氏が、言われた上記のことに対してね、私の知っている信濃町本部の幹部に、お話しをしてみたら、下記のようになってるのよね。
> > ◆まず、ネットでの対論、その他は相手にしない。
> > ◆ネットは、トイレの落書きと同じ。
> > ◆現実での教学でなければ、いくら御書を引用して話しても無意味と言うのこと。
> > ふ~ん。この言い訳(笑)↑
> > 私に同じことを要求されて、似たような言い訳を過去に何度読まされたことか(笑)
> ◆ちがうの。学会では本部、会館、他の幹部の方もね同じく言われるの。どうしてかと言うとね、現実での戦いの教学が大事だからです。
>
> それは ■逃げ■ だよ。
> アレらは君と違って、創価学会本部・創価学会会館・患部って看板背負ってるからね。
> つまり、アレらは看板を背負ってる身として、「■負け戦■ は出来ない」と臆病に成ってるだけだよ。
> 特に患部連中は徒党を組まないとやって来れない。
>
> なぜか?簡単だよ。
> 自分が反論不能に陥っても他の人間が、変わりに反論してくれたり、話をスリカエたり、質問返し等をしてくれるからだよ。
> だから患部連中は1人では来ないし、●一対一● なんてのは夢のまた夢(笑)

◆そうなの?

> それはこれまでの私の経験から言える。
> そんな連中ばっか(笑)
>
◆折伏ではなく、法論だからではないですか。

>
> > つまり、学会本部の患部は 君を見捨てたんだ(笑)
> ◆ちがうと思います。
>
> 違わないよ。
>
◆本部の知っている幹部の人に、折角お電話で聞いてあげたのに、それが本部ではネットは相手にしないと言ったことが、見捨てるとどうしてなるのかな?笑ってしまいますね。

> > それが学会本部の患部だという根拠を実名、住所、生年月日、己の所属(支部・地区)等をもって証明しなさい。
> ◆その幹部のお名前と役職、地域、所属は答えられますが、生年月日は、しりません。
> また君はそういうことを言う。
> 言ったね?

◆ホントに、お聞きしましたから、それにね、あなたが、前のレスで、私に、こう言ったでしょう。

〉それが学会本部の患部だという根拠を実名、住所、生年月日、己の所属(支部、地区)等をもって証明しなさい。と。ホントに、聞いてあげたからなのに、私に対して、ゆがをだ言動ばかりですね。


> ■「その幹部のお名前と役職、地域、所属は答えられます」
>
> って。
> では、答えてもらおうか。
> 通常、ネットに公人で無い限り実名を投稿することは御法度なんだよ。

◆私が、掲示板で書くといいましたか?


> それを君は「答えられる」って言ってる。
> 君の責任に於いて実名等を投稿しなさい。
> 断っておくけど、私には責任ないからね。
> 言い出したのは君なんだから。
>
> それにしても可笑しいね。
> なんで「地域」が出てくるの(笑)
> ■信濃町サティアン本部の患部■ なんだろう(笑)
> 「地域」はどうでもいい。

◆地域はどうでもいいじゃなくて、その聞いた本部のね方は、自宅が私と同じ地域に住んで私のこともよく知っているから言ったのですよ。わかりますかホントもう。


> 私が言ってるのは「実名、住所、生年月日、己の所属(支部・地区)等」だよ。
> 付け加えれば、■本部■ での『部署名』と『役職』だ。
>
> 君が「信濃町の本部の方」「信濃町本部の幹部」と言っているんだから。
>
> ではその患部の個人情報開示ヨロシク。
> 勿論、根拠の証明も頼むよ。
> 特に ■本部の幹部■ たる根拠の開示ね。

◆上記に書きました。

> 因みに君がその患部の個人情報開示しても、私の個人情報開示する義務はない。
> これだけは念を押して釘を刺しておくよ。

◆それでいいじゃないの。

> > 私が訊きもしないのに君が
> > ■「相談していた信頼出来る信濃町の本部の方の答です」
> > ■「私の知っている信濃町本部の幹部」
> > と、言い出したことだ。
> ◆だってホントのことなんだモン。教えてあげたかったの。
> だーから、君って、個人情報をネットに流していいと思ってるの(笑)
> でも君は、君の責任に於いて、この板にその患部の個人情報を開示するんだよ(笑)
>
◆ホントに、なんでも決め付けるんですね。おかしいですょ。

> > 君はどうしてそういうことを公共の場であるネットの掲示板で発言してしまうの?
> > そういう発言をすれば、私にこういう要求をされても、君は文句を言える資格はないんだよ。
> > その辺を理解して投稿しなさい。
> ◆はい。わかりました。
> 全く理解してないね。
> 上記の私のコメントを読んで理解しなさい。
> だからと言って今更、患部の個人情報の開示する投稿が出来ないということは言えない立場だからね。
> その辺も理解しなさい。
>
◆私は、今までね、忙しくてネットなんて見る暇もなかったし、こういう掲示板も知らなかったのね。だから無知すぎるのは認めます。

> > ◆まず、はいはいさんの、本名、住所、生年月日、寺院の所属名、等、身分証明書をもってね、あかし、それから、ネットではなくて現実に相手の顔をみて話せますか?なのですよ。
> > ◆できますか?
> > できるるよ。
> > 逆に君は、私と実際にあって、一対一のサシでの、
> > 『鳳凰ちゃんの学会脱会・はいはいの法華講脱講⇒はいはいの学会入会・鳳凰ちゃんの日蓮正宗入信』
> > を賭けた法論できるの?
> ◆できますけどね、もっと、ず-っと信心を深めて御書もみにつけないとね。ノ-カット版で、やってはみたいとおもうけれども。
> 君ね、マジでそれ言ってんの(笑)
> ここでの君の発言は法律的に有効なんだよ、それが判ってるの(笑)
> ここでいくら口だけそんなこと言っても、「後でどうとでもできる」なんて甘い考えしてんじゃないの(笑)
>
> 宜しい。
> なら会って ●一対一● の法論の日程を決めに入ろうか。
> ちなみに私のほうは、再来月いっぱいは日程的にムリ。
> 8月ならなんとかなる。
> 8月で大丈夫と思えるならとりあえずこの次のレスで「OK」してくれ。
>
◆その前に、会わないといけない法華講の人が先にいるのでその方が先です。樋田管理人様もご存知ですから。

> > 勿論、その模様は樋田さん同様、双方とも全てノーカット版で一部始終収録後、you tubeにアップする。
> > そして、法論のテーマは
> >  ■学会製の本尊を『正境の御本尊』たるを証明できるか否か■
> > というのがテーマ。
> > 昨日も書いたけど、君らは兎に角オナカマの学会員を自分のバックにいさせないと、物を言えない人間ばかりだからね。
> ◆わたしは、そんなことしません。一匹狼の人の方が好きですし、ホントの意味で強いと思うし、厳しいと思うから♪♪
> さてどうだかね(笑)
> この板ではなんとでも言える、なんて思ってたら取り返しの付かないことになるよ。
> ま、そうなるのは君であって、私じゃないから別にいいけど(笑)
> ここでの発言は生きるからね。
> 忘れないように(笑)

◆気をつけたいと思います。
>
> > 君と私だけ。 ■一対一■ の法論。
> > それができるというなら、会って、その時に実名、住所、生年月日、己の所属(寺院 or 支部・地区)等の交換をしようよ。
> > できるのかい?君に?どうなの?
> ◆できますょ。出来るけれどもね、わたしは、女性だから一人ではこわいとおもうところもあるよ。
>
> あのね(笑)
> 私はこの板で君と「出会い系」的なやりとりしてんじゃないんだよ(笑)
> いい加減にしなさい。
>
◆だって、例え、信心している方でも、常識をもっていきたいと思います。


> > 学会員達を、私に分からないように隠れさせて待機させようとしてもムダだよ。
> > 今までの経験から私には対処の仕方も身についてる。
> ◆なんで、わたしにそんなこと言うの?わたしは、しないです。そんなこと。悲しい気持ちになります。
>
> 今まで君の同志らが私にしてきたことだよ。
> 恨むなら、私にそういう記憶を植え付けた君の同志を恨みなさい。

◆あの、なんで私が、うらまなければならないの?仲良くしている学会の同志を。私は、あなたに、どうして、人に対する不信感をもたせてしまったのってきいただけなのに。
 

Re: こんばんは♪はいはい氏♪♪  このレスの続きはすぐ下のレスだからヨロシク♪

 投稿者:はいはい  投稿日:2008年 4月25日(金)22時50分14秒
返信・引用
  > No.89[元記事へ]

> 〉まだ私と対論する気持ちがあるなら、1度シッカリ、信濃町サティアン本部の教学担当?(そんな部署あるかどうか知らんけど 笑)に、私のレスを見せて、
> > 『「はいはい」を破折して ■池田狂製造販売偽造レプリカ本尊■ を正当化するために御教授下さい』
> > って、死に物狂いになって懇願して、学会の公式破折を伺って、それを投稿しなさい。
> ◆こんにちは♪はいはい氏が、言われた上記のことに対してね、私の知っている信濃町本部の幹部に、お話しをしてみたら、下記のようになってるのよね。
> ◆まず、ネットでの対論、その他は相手にしない。
> ◆ネットは、トイレの落書きと同じ。
> ◆現実での教学でなければ、いくら御書を引用して話しても無意味と言うのこと。
> ふ~ん。この言い訳(笑)↑
> 私に同じことを要求されて、似たような言い訳を過去に何度読まされたことか(笑)
◆ちがうの。学会では本部、会館、他の幹部の方もね同じく言われるの。どうしてかと言うとね、現実での戦いの教学が大事だからです。

それは ■逃げ■ だよ。
アレらは君と違って、創価学会本部・創価学会会館・患部って看板背負ってるからね。
つまり、アレらは看板を背負ってる身として、「■負け戦■ は出来ない」と臆病に成ってるだけだよ。
特に患部連中は徒党を組まないとやって来れない。

なぜか?簡単だよ。
自分が反論不能に陥っても他の人間が、変わりに反論してくれたり、話をスリカエたり、質問返し等をしてくれるからだよ。
だから患部連中は1人では来ないし、●一対一● なんてのは夢のまた夢(笑)

それはこれまでの私の経験から言える。
そんな連中ばっか(笑)


> つまり、学会本部の患部は 君を見捨てたんだ(笑)
◆ちがうと思います。

違わないよ。


> それが学会本部の患部だという根拠を実名、住所、生年月日、己の所属(支部・地区)等をもって証明しなさい。
◆その幹部のお名前と役職、地域、所属は答えられますが、生年月日は、しりません。

また君はそういうことを言う。
言ったね?

■「その幹部のお名前と役職、地域、所属は答えられます」

って。
では、答えてもらおうか。
通常、ネットに公人で無い限り実名を投稿することは御法度なんだよ。

それを君は「答えられる」って言ってる。
君の責任に於いて実名等を投稿しなさい。
断っておくけど、私には責任ないからね。
言い出したのは君なんだから。

それにしても可笑しいね。
なんで「地域」が出てくるの(笑)
■信濃町サティアン本部の患部■ なんだろう(笑)
「地域」はどうでもいい。

私が言ってるのは「実名、住所、生年月日、己の所属(支部・地区)等」だよ。
付け加えれば、■本部■ での『部署名』と『役職』だ。

君が「信濃町の本部の方」「信濃町本部の幹部」と言っているんだから。

ではその患部の個人情報開示ヨロシク。
勿論、根拠の証明も頼むよ。
特に ■本部の幹部■ たる根拠の開示ね。

因みに君がその患部の個人情報開示しても、私の個人情報開示する義務はない。
これだけは念を押して釘を刺しておくよ。


> 私が訊きもしないのに君が
> ■「相談していた信頼出来る信濃町の本部の方の答です」
> ■「私の知っている信濃町本部の幹部」
> と、言い出したことだ。
◆だってホントのことなんだモン。教えてあげたかったの。

だーから、君って、個人情報をネットに流していいと思ってるの(笑)
でも君は、君の責任に於いて、この板にその患部の個人情報を開示するんだよ(笑)


> 君はどうしてそういうことを公共の場であるネットの掲示板で発言してしまうの?
> そういう発言をすれば、私にこういう要求をされても、君は文句を言える資格はないんだよ。
> その辺を理解して投稿しなさい。
◆はい。わかりました。

全く理解してないね。
上記の私のコメントを読んで理解しなさい。
だからと言って今更、患部の個人情報の開示する投稿が出来ないということは言えない立場だからね。
その辺も理解しなさい。


> ◆まず、はいはいさんの、本名、住所、生年月日、寺院の所属名、等、身分証明書をもってね、あかし、それから、ネットではなくて現実に相手の顔をみて話せますか?なのですよ。
> ◆できますか?
> できるるよ。
> 逆に君は、私と実際にあって、一対一のサシでの、
> 『鳳凰ちゃんの学会脱会・はいはいの法華講脱講⇒はいはいの学会入会・鳳凰ちゃんの日蓮正宗入信』
> を賭けた法論できるの?
◆できますけどね、もっと、ず-っと信心を深めて御書もみにつけないとね。ノ-カット版で、やってはみたいとおもうけれども。

君ね、マジでそれ言ってんの(笑)
ここでの君の発言は法律的に有効なんだよ、それが判ってるの(笑)
ここでいくら口だけそんなこと言っても、「後でどうとでもできる」なんて甘い考えしてんじゃないの(笑)

宜しい。
なら会って ●一対一● の法論の日程を決めに入ろうか。
ちなみに私のほうは、再来月いっぱいは日程的にムリ。
8月ならなんとかなる。
8月で大丈夫と思えるならとりあえずこの次のレスで「OK」してくれ。


> 勿論、その模様は樋田さん同様、双方とも全てノーカット版で一部始終収録後、you tubeにアップする。
> そして、法論のテーマは
>  ■学会製の本尊を『正境の御本尊』たるを証明できるか否か■
> というのがテーマ。
> 昨日も書いたけど、君らは兎に角オナカマの学会員を自分のバックにいさせないと、物を言えない人間ばかりだからね。
◆わたしは、そんなことしません。一匹狼の人の方が好きですし、ホントの意味で強いと思うし、厳しいと思うから♪♪

さてどうだかね(笑)
この板ではなんとでも言える、なんて思ってたら取り返しの付かないことになるよ。
ま、そうなるのは君であって、私じゃないから別にいいけど(笑)
ここでの発言は生きるからね。
忘れないように(笑)


> 君と私だけ。 ■一対一■ の法論。
> それができるというなら、会って、その時に実名、住所、生年月日、己の所属(寺院 or 支部・地区)等の交換をしようよ。
> できるのかい?君に?どうなの?
◆できますょ。出来るけれどもね、わたしは、女性だから一人ではこわいとおもうところもあるよ。

あのね(笑)
私はこの板で君と「出会い系」的なやりとりしてんじゃないんだよ(笑)
いい加減にしなさい。


> 学会員達を、私に分からないように隠れさせて待機させようとしてもムダだよ。
> 今までの経験から私には対処の仕方も身についてる。
◆なんで、わたしにそんなこと言うの?わたしは、しないです。そんなこと。悲しい気持ちになります。

今まで君の同志らが私にしてきたことだよ。
恨むなら、私にそういう記憶を植え付けた君の同志を恨みなさい。
 

レンタル掲示板
/10