teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


海うさワンダーランド

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月28日(金)10時35分7秒
編集済
  >みなみさん

>それも生きているものが居るとは!
凄い情報

千葉県には、ウミウサギ貝科の貝は、30種類以上居ると言われております。海岸や漁港で探すと、そのうち見つけられると思います。

>つい貝の事になると夢中になってしまって。。。

ぜひ夢中になって下さいませ。わかる範囲の事はおしえてさしあげられると思います。きよしくんの言うように、小さい物が多い種類なので、しゃがんで探すといいです。

>きよしくんさん

>たぶん世界初のうみうさ専用サイトですにょ

見切り発車で、画像と資料はそろったのですが、水槽飼育によってわかったデータが、今までの学術データのウミウサギ科の生態を大きく超越しているので、どうやって説明しようか、、、と考えています。とくにプチコ(テンロクケボリの赤ちゃん)の事などは、、、

>ぷちこ情報とかもまとめてくださいね。

プチコ情報は、目玉なので、まとめます。しかし、あの、一ミリから、恐ろしい成長速度で、どんなウミウサギマニアが見ても、アダルト(親貝)と判断されてしまう物になってしまう驚異の成長速度の説明は難しいところです。

>Sachikoさん

>全くチンプンカンプンの私ですが、
時々覗いて楽しませて頂きます。

貝マニアの それも、ウミウサギ貝科の研究者が見ても、海うさワンダーランドに書いてあることは、そうとう難しいので、チンプンカンプンなのはあたりまえですので、ご安心下さい。書いている本人も、そうとうチンプンカンプンの見きり発車なのです。ウミウサギ貝科じたいが、分類がそれほどはっきりしていないのと、生態をやっている学者さんが、たぶん世界に数人しかいないジャンルで、その餌のトサカ と言う柔らかい珊瑚の種類の分類や生態などが、あまりはっきりしていないのです。なので、画像やなんとなく見て楽しんで、あげてくださいませ。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 
 

きよしくんへ

 投稿者:みなみ  投稿日:2008年 3月28日(金)09時41分15秒
  ウミウサギ情報ありがとうございます。
きよしくんは三浦ですか?

ウミウサギ情報ありがとうございます!
そんなに小さな貝ですか。
私が買ったものはホシダカラのように大きくて
真っ白で中が真っ赤でした。
あまりに綺麗なので思わず買ってしまいました。

今度は房総のうさちゃんを探してみますね。
這って探します!老眼鏡かけて!

又楽しい情報お待ちしています。
ありがとうね。。。。
 

うさだ御殿

 投稿者:Sachikoメール  投稿日:2008年 3月28日(金)08時18分30秒
  皆さん、楽しそうですね。
全くチンプンカンプンの私ですが、
時々覗いて楽しませて頂きます。
きっと、興味が湧いて引き込まれるかも知れません。

http://members3.jcom.home.ne.jp/msachiko1/

 

うさだ御殿

 投稿者:きよしくん  投稿日:2008年 3月28日(金)01時10分54秒
  いよいよ公開ですね。

たぶん世界初のうみうさ専用サイトですにょ
楽しみですにょ。

ぷちこ情報とかもまとめてくださいね。
三浦は今年はちょっと不良です。

みなみさん、はじめましてのこんにちは。

ウミウサギの仲間は、房総、三浦どちらでも、打上げ採集できます。
私は三浦で約10種類のウミウサギを拾っています。

とても小さいので(5~15ミリ)、砂浜にしゃがんで探しましょう。立っていては難しいです。
写真は打上げのシロオビコダマウサギさんです。

http://www.hpmix.com/home/chiki/index.htm

 

ウミウサギ!

 投稿者:みなみ  投稿日:2008年 3月27日(木)08時59分48秒
  大好きな貝です!
でも館山にいるとは!絶句。。。。
それも生きているものが居るとは!
凄い情報をありがとうございます。

拾えないものと思い込み安房博物館で買いましたよ!
ホシダカラの大きいのも買いました。

穴場を教えて頂けるのですか?
嬉しいです。その節は宜しくお願いします。(ペコり)

図々しくてごめんなさい。
つい貝の事になると夢中になってしまって。。。
 

みなみさん こんにちはいらっしゃいませ

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月27日(木)00時55分4秒
  みなみさんこんにちは、いらっしゃいませ。

タカラガイがお好きなそうで、、、館山の磯には沢山の種類のタカラガイが住んでおります。殻も綺麗ですが、生きている時は、綺麗な外套膜と言うドレスを着ています。そのうち館山にいらした時はお見せできると思います。

殻の採集は、いいところを教えてあげられれると思うので、次回いらっしゃっしゃる時は、メールでもいただければ、穴場をおしえてさしあげられれると思います。房総のタカラガイは、ぜんぶで、50種類以上ありますので、すべてとはいかないかもしれませんが、集めてみて下さい。

ガラス玉はビーチコーミングでは大物ですよね。僕もいくつかひろって持っております。昔は沢山あったのですが、最近はほとんどみかけませんよね。

あと、おススメは、ウミウサギの仲間の殻がとても綺麗です。ぜひ海岸で、見つけてみてください。

画像はウミウサギの仲間で、コボレバケボリといいます。タカラガイより一回り小さい物が多いですが、原色の物が多く、カラフルな模様も特徴です。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

初めまして 

 投稿者:みなみ  投稿日:2008年 3月26日(水)10時13分48秒
  ロケットさん!
初めましてお邪魔します。
sachikoさんのところから来ました。
山仲間のみなみといいます。

実は私も貝が大好き。海も大好き、南の島大好きなのです。
一昨年から館山にはまり何回も館山道を
行ったり来たりしておりました。
主に宝貝を拾いに!
その他に陶器の欠片、ビーチグラス、ガラス玉、
古い瓶などいろんな浜をウロウロしておりました。

HP大変興味深く拝見させて頂きました。
先日宮古島に行って貝を拾いましたが
館山の方が種類も量も豊富です。
又の機会にUPさせて下さいね。

又お邪魔します。
 

ランのプロトコローム

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月26日(水)00時59分12秒
編集済
  きよしくんさん

>そんなに増えるんですね。

増えます。どのランもそうですが、培養技術やラン自体の繁殖戦略が種の数を多く作る繁殖戦略をとっていることなどにより、絶滅はおろか、品種改良や栽培メカニズムも発達しているので、生える条件の土地があるかぎり、種さえあれば、どんなに乱獲されても元にもどせる種類なんです。ただ、山じたいがなくなってしまえば、どうにもならないのですが、乱獲から復活する能力が高い種類が多いです。

>蘭茶ってのも作ってみたい気もします。(種できなくなっちゃうか)

蘭茶って、塩漬けにしたやつをもどすお茶でしたっけ?、それも家で飲まされ事があったような、、、、

>今年は貝超不作です。
海藻しか落ちていない・・・。

不作なのか、貝ブームで、ひろわれてしまうのか、いまだに、今年はチョーヒットがうちもないです。それに海うさワンダーランドを見切り発車してしまっているので、採集や漁港にあまり力を入れてなかったりうちのほうではしています。身体が二つほしい、、、、

Sachikoさん

カタクリの季節ですね。この花って たしか種からだと咲くまで10年かかるそうなので、今は野生の見なくなりましたよね。あと生える所を択ぶ種類なので、群生地がへっちゃって、可愛そうな種類です。ご存知、片栗粉の元ですが、これの球根は小さいので、昔はよほど沢山生えていたのかなーと、思ってしまいますね。今では保護しているところでしか見かけなくなりました。

画像丸い白いのは、蘭のプロトコロームと言って、蘭の赤ちゃんにあたるもので、種からこのプロトコロームになって、この時に蘭菌と言う共生菌が必要なのです。このあと光合成をして、一つだけ葉を出します。この写真は、フウランのプロトコロームで、いたずらで、へごにつけたフウランの根元に秋にまきました。春になってフウランの根元にあった蘭菌から栄養をもらって、種から変身した蘭の赤ちゃんです。蘭はこういう過程をへて、大きくなるのです。たいていの植物は共生菌があって、この菌があるところに落っこちた種が、有利に成長していきます。丸くてかわいいでしょ、、、これから、葉っぱを一枚出した所はさらにかわいいのですが、手持ちの写真がないのが、残念。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

カタクリ

 投稿者:Sachikoメール  投稿日:2008年 3月25日(火)20時35分34秒
  こんばんは。
散策地にカタクリが3-4本咲きました。
シュンランは、まだ見当たりませんでしたが、咲く時期ですね。
楽しみです。

http://members3.jcom.home.ne.jp/msachiko1/

 

そっか

 投稿者:きよしくん  投稿日:2008年 3月25日(火)00時06分12秒
  そんなに増えるんですね。

家の庭でも10くらい花をつけています。
種で増やせばよいのですね。

しかし、天ぷらにして食べてしまうなんて・・・もったいないなあ。
蘭茶ってのも作ってみたい気もします。(種できなくなっちゃうか)

今年は貝超不作です。
海藻しか落ちていない・・・。

http://www.hpmix.com/home/chiki/index.htm

 

だいじょうぶです

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月24日(月)01時54分3秒
  シュンランを山に返すと、また他の人に採られるだけなので、庭においておいても大丈夫。

シュンランには、種ができて、これを山のてっぺんからまいてあげれば、また山に復活します。それに、僕の家には、小学生の時に取ってきたシュンランが、5株あったのですが、今では、200株500の花をつけています。簡単に増える種類です。

減った理由は、宅地造成なんでしょうね。それから、小さいうちは、リュウノヒゲにしか見えないので、まだ、沢山あると思います。なければ、人工授粉をしてあげると、種ができて、これは1つの実の中に粉のような数万という種ができます。育つのには時間がかかりますが、復活には簡単な種類なんです。

それはさておき、この花の天ぷらは昔から有名なんですよ。家では食用花にされているくらいなので、せっかくお父さんが植えた花なので、そのまま植えておいてあげたらよいですよ。

あと、千葉には何百万株もありますので、おうちでだいじにしてあげてください。気になるなら、家で数万の種を用意できますよ。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

シュンラン

 投稿者:きよしくん  投稿日:2008年 3月23日(日)23時39分44秒
  こんにちは
今日は貝じゃないお話です。

昨日、家の庭に咲いているのを発見しました。
はじめて見ました。

母に話を聞くと、もう40年もまえからあるそうです。
目立たない花なので自分は気がつかなかったです。

ここに越してきた当時は、近くの山にたくさん生えていたので、父が採ってきて庭に植えたらしいのですが、今そんなことしたら、大変です。
三浦半島では、もうほとんど絶滅ですから・・・盗掘と宅地造成の影響のようです。

ただ、父は登山が趣味でいろいろ行っていたので、どこか遠く野山から獲ってきたか買ってきたのかもしれません。
近所の山から取ってきたものと確認できれば、元の山に返したいと思うのですが、父いないし確認は無理でしょうね・・・。

http://www.hpmix.com/home/chiki/index.htm

 

これは見たことない花です。

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月13日(木)07時17分23秒
  >Sachikoさん

だいぶ山歩きを楽しんでおりますね。この花は僕も知らない種類です。葉っぱがどんなのか、気になります。何か、雪割り草のがくが変わったものに見えますが、
それに赤い雄しべが魅力ですね。シロハナネコノメソウ と言うのですか。

かわいい、お花の投稿ありがとうございます。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

シロハナネコノメソウ

 投稿者:Sachikoメール  投稿日:2008年 3月12日(水)10時28分19秒
  高尾山に行って、初めて見てきました。
小さくて可愛い、紅白のおめでたい花です。

http://members3.jcom.home.ne.jp/msachiko1/

 

おもしろい!!

 投稿者:Sachikoメール  投稿日:2008年 3月 9日(日)22時12分47秒
  何でも、ご存知で...
ろけっとさんも、きよしくん(以前HP拝見しました)も、たくさんの事柄をご存知で
写真もお上手...これからも楽しみながら、拝見させて頂きます。
潜ってはいませんが、みなみさんもたくさんの貝を、拾っては集めています。
たぶんこれからも、お二人のHPを楽しみにしていると思います。
共通のサイト仲間が、いらっしゃるかもしれませんね。
今は、宮古島に行っているようですが、帰りましたら、きよしくんのHPがあることも
知らせますね。

http://members3.jcom.home.ne.jp/msachiko1/

 

これからもっと楽しいです。

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月 9日(日)16時49分2秒
  4月はスミレに、下旬には、エビネ、エンレイソウや土アケビ、5.6月は、岩タバコに、ハンショウヅル、山の上から見た、ヤマボウシ、、、幻のアワチドリ、、、スズムシソウ、もう山野草ファンには、あのへんは、楽園です。

>今は、雪割草を追いかけて、なんどもなんども出掛けています。

一度行ったところも、何度行ったって、面白いですよね。それに別の発見もあるし、、そのうち、ウグイスの鳴く季節には、卵を見つけてみて下さい。別に親はちょっと見るだけなら、気にしないです。真っ黒な卵で、かわいいですよ。遠くで見ていれば、ヒナが孵ったあとでも、せっせと餌を運びます。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

ありがとうございます。

 投稿者:Sachikoメール  投稿日:2008年 3月 9日(日)08時50分28秒
  快く受け入れて頂き、嬉しいです。
ろけっとさんときよしくんのお邪魔にならない程度に...
それにしても...
植木の剪定までこなされ、本当に万能で器用なんですね。
紹介したみなみさんが、ろけっとさんHPを拝見して大変お気に入りの様子です。
自由気ままな方で、人生を我儘に楽しんでいる方なので人間的魅力があります。
と、私は感じていますが...
岬の夕日画像を楽しみにしております。
今は、雪割草を追いかけて、なんどもなんども出掛けています。

http://members3.jcom.home.ne.jp/msachiko1/

 

岬に行ってきました。

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月 9日(日)00時26分17秒
  >Sachikoさん

どうぞどうぞ、了解しました。それはさておき、今日岬に行ってきました。
午後から行ったので、夕日が綺麗でした。明日あたり、画像がよかったら、
そちらに、おじゃまします。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

紹介しました。

 投稿者:Sachikoメール  投稿日:2008年 3月 7日(金)14時10分21秒
  ろけっとさん、こんにちは。
しばらく西表島に住んでしまうほど、海の大好きな知り合いに、
海の生き物なども普通よりご存知ですので、とても楽しめると思い
HPを紹介させて頂きました。
お邪魔することがありましたら、よろしくね。

http://members3.jcom.home.ne.jp/msachiko1/

 

マキの剪定

 投稿者:ロケットエンジン  投稿日:2008年 3月 6日(木)00時06分43秒
編集済
  >きよしくんさん

>いろいろわかりにくいとおもいますね。

われながら、わかりにくいホームページだと思います。笑 魚貝類なのに魚のコンテンツはないし、前はお絵かき掲示板まであって、さらに恐怖の寄生生物とかあるし。笑

>ほんとうにうさだの楽園になりそうですね。

まさか、あのシロオビが、自分で植林をしているとは思ってもみませんでした。

>オレンジ色の海綿が底に根付いてたからがいの楽園になりそうです。

ついにタカラガイの自給自足がはじまって、水が安定してきましたね。さすが45センチ水槽。うちも底にオレンジ海綿はえてきました。

>ちゃきぬは海綿に見向きもしないですね。

レイの海藻がはえるまで、チャイロは断食ですね。光が弱いと生えないです。

>Sachikoさん

>私がこんな感じでお邪魔して、いいのでしょうか?

どうぞ、どうぞ、お花でも鳥でも投稿してあげてくださいませ。きよしくんも僕も、植物には、そうとう興味がある人ですから。原色牧野ももってますよ。それに、鳥は、昔100羽くらい飼ってました。野鳥や野生動物の写真も写すのにブローニー版のカメラ使うくらい好き物なんですよ。

>やはり、自然の中で咲いている様子は美しいですね。

そうですね。やっと、めぐりあえたようで、なによりです。だいぶご苦労なさったようで、よかったですね。僕も、これは、現地に行って案内しようかと思っておりましたが、やはり自分で見つけると嬉しいものです。野生の雪割り草の投稿ありがとうございました。お気軽に、遊びに来てくださいませ。

話は変わりますが、庭木のマキの剪定が終わりました。木自体が、巨木なために、なんと4日かかりました。画像は、刈り込み後のマキです。

http://drive.kakiko.com/falalala/

 

レンタル掲示板
/13