teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


インターンシップのご案内

 投稿者:ツカサ電工です。  投稿日:2013年 5月16日(木)15時44分37秒
  鹿児島大学ロボット研究会殿

お世話になっています。 ツカサ電工 勝野といいます。突然すみません、
今年も大学ロボコン部を中心に ツカサ電工インターンシップを予定します。
8月19日~30日の二週間です。 学生で希望者がありましたらご紹介お願いします。
宮崎県 都城事業所 技術部にて ギヤドモータ ドライバーの開発研修になります。
よかったらご説明に伺います。
ご検討よろしくお願いします。

ツカサ電工
〒164-0011 東京都中野区中央5-40-17 ツカサ電工株式会社 勝野 敏 03-5340-0331
katsuno@tsukasa-d.co.jp
http://www.tsukasa-d.co.jp/

http://www.tsukasa-d.co.jp/

 
 

非常にすみません

 投稿者:Y6  投稿日:2013年 5月 5日(日)09時37分0秒
  今さらながら、工学部にあったサーバが工事の関係でなくなってしまったため、現在、鹿児島大学ロボット研究会のホームページが見れなくなってしまっています。
(おそらく他のサーバへの引継ぎなどの案内もあったと思われますが、確認できませんでした)

ホームページの更新と後輩への引継ぎを自分が怠ってしまったのが原因です。本当にすみません。

一応ブログのアドレスを貼ります。
http://kadairobo.blog111.fc2.com/
 

インターンシップのご案内

 投稿者:ツカサ電工勝野  投稿日:2012年 4月19日(木)11時17分9秒
  お世話になります。
ツカサ電工 勝野です。
突然申し訳ありません。 よろしかったら御検討ください。

2012年大学インターンシップを予定します。

8月 19日  集合
8月20日~31日まで (10日間研修)

ツカサ電工 宮崎県 都城事業所 技術部内にての研修です。

ロボコンでもおなじみのDC小型ギヤドモータを中心としたモーター 歯車 ユニット物の実際の開発アシスタント業務を研修してもらう予定です。

九州の大学ロボコン部を中心に  5校各二名10名以内を考えています。

案内 4月末   申込締切  5月末

三年生を対象に参加希望者がありましたら御検討よろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ツカサ電工株式会社
ポンプ事業部ポンプ技術課
 勝野 敏

〒885-0006
宮崎県都城市吉尾町87-2
TEL:0986-38-3938
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

ぞうさんへ回答

 投稿者:山田  投稿日:2012年 3月17日(土)22時31分13秒
  2008年機械工学科&ロボット研究会OBです。
ロボット研究会への書き込みありがとうございます。

↓こういうことでしょうか?
http://www.mech.kagoshima-u.ac.jp/kenkyusitsu/hayashi.html
 

質問

 投稿者:ぞう  投稿日:2012年 3月 9日(金)17時31分32秒
  鹿児島大学工学部には機械情報工学分野のようなソフト・ハードを研究している研究室はありますか?  

第一次ビデオ審査に向けて

 投稿者:robostro  投稿日:2011年 1月24日(月)13時15分19秒
  井澤です。
第一次ビデオ審査まで28日になりました。
お互い本戦で戦えるよう頑張りましょうね!

鹿大さんのロボットを見れるのを楽しみにしています!
 

STeLA-Japan 2011 スタッフ募集のお知らせ

 投稿者:STeLA  投稿日:2010年10月29日(金)22時09分38秒
  ☆★☆★☆ STeLA (http://web.mit.edu/stela-mit/)
☆★☆ STeLA-Japan 2011 スタッフ募集のお知らせ(応募締切:10月29日23:59)

★STeLA★
STeLA は、
・米国の大学(MIT、Harvard、Stanford...) : STeLA-USA
・中国の大学(北京大、清華大...) : STeLA-China
・日本の大学(東大、慶応大...) : STeLA-Japan
・フランスの大学(ENSTA、Ecole Polytechnique...): STeLA-France
らの学生を中心に運営されている、科学技術分野における国際的なリーダーシップの育成を
目標とした国際団体です。

★STeLAの活動★
STeLAの主な活動は、STeLA Leadership Forumの運営です。これは年に一度開催される
約1週間に渡る合宿型のリーダシップ育成プログラムであり、各支部から合計約40名の大学生・
大学院生が参加します。
2011年には第5回目のSTeLA Leadership Forumをアメリカ・スタンフォード大学で開催する予定です。

★スタッフ募集★
STeLA Leadership Forum 2011の運営に伴い、新スタッフを募集します。
スタッフの仕事としては、渉外・広報・運営資金獲得・フォーラムプログラム作成(リーダーシップ教育、
特定のテーマを扱う分科会、共同プロジェクト)・Web作成など、多岐に渡ります。
学年、国籍、専攻、文系理系などは問いません。

今回は特に、渉外活動・運営資金獲得・研究助成申請での経験・知識がある方を積極的に募集します。
その他、他の学生団体での経験がある方、Web作成能力がある方なども歓迎します!
日本国内の会議は都内の主要大学で行いますが、遠方のスタッフはオンラインシステムにより参加
しています。
他国支部との会議はインターネットテレビ会議システムを用いて行います。

スタッフの採用にあたっては書類と面接による選考を行います。応募締切は10月29日(金)23:59と
なっています。

※STeLA Leadership Forum 2011の参加者募集は2011年4月頃を予定しています。

http://web.mit.edu/stela-mit/

 

HPリンクのお願い

 投稿者:崇城大学メール  投稿日:2010年 8月25日(水)15時21分33秒
  崇城大学ロボット研究会の井澤です。
夏ロボで大変お忙しい中、申し訳ありません。


作成中だった我々のHPが最近完成いたしました。


できれば鹿児島大学さんのHPからリンクしていただけないかと思い
メールさせていただきました。
よろしければ、よろしくお願いいたします。

夏ロボではいい交流ができるようお互い頑張りましょう!
http://www.stu.sojo-u.ac.jp/~robotlab/

http://www.stu.sojo-u.ac.jp/~robotlab/

 

STeLA Leadership Forum 2010  -参加者募集&説明会開催のお知らせ-

 投稿者:STeLA  投稿日:2010年 4月19日(月)01時54分47秒
  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  STeLA Leadership Forum 2010
 -参加者募集&説明会開催のお知らせ-
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

STeLA Leadership Forum 2010
会期:2010年8月15日(日)~8月23日(月)
開催地:中国・北京大学/清華大学
主催: STeLA ( http://web.mit.edu/stela-mit/jp/ )
共催: MIT-Japan Program( http://mit.edu/mit-japan/ )

-STeLA-

 STeLA(Science and Technology Leadership Association)とは、「科学技術分野における国際的なリーダーシップの育成」を理念としている国際学生団体です。
 日本・米国・中国・フランスの4カ国によって構成されており、以下の大学(院)生を中心に運営されています。
・STeLA-US: マサチューセッツ工科大学(MIT)、ハーバード大学、スタンフォード大学
・STeLA-CN: 北京大学、清華大学
・STeLA-JP: 東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学
・STeLA-FR: フランス国立科学技術大学(ENSTA)、エコールポリテクニ-ク

-STeLA Leadership Forum-
 年に一度STeLAが主催している、集中合宿型フォーラムです。
4カ国から選抜によって選ばれた学生を招き、国際社会を主導するリーダーの育成を目指しています。フォーラムでは学生たちにMIT Leadership Centerの本格的な資料をもとにリーダーシップ論を学び、それを科学技術に関する国際問題と照らし合わせて実践すること、そして学生間の国際的なネットワークの構築を目指しています。
[過去フォーラム ]
・2007年8月:第1回目のSTeLA Leadership Forum@東京
・2008年8月:第2回目のForum@ボストン、MIT
・2009年8月:第3回目のForum@東京

-STeLA Leadership Forum 2010-
テーマ: Science and Technology: Lost in Development ~Technology Transfer~
会期:2010年8月15日(日)~8月23日(月)
開催地:中国・北京大学/清華大学
対象: 日米中仏の大学(院)生 (学部・修士・博士/文理不問)
主な参加大学:MIT、ハーバード大、スタンフォード大、北京大、清華大、エコールポリテクニーク、東大、東工大、慶大、他多数
※Forum会期は止むを得ない事情により、変更する場合があります。

[参加者募集]
STeLA Leadership Forum 2010の日本代表参加者を募集しています。
応募方法: STeLA Web Pageより申し込み
応募資格: 2010年8月時点において日本の大学(院)に在籍予定の方
募集時期: 2010年5月3日23時59分 締切り
募集人数:12人(予定)
選抜過程: 論文による一次選抜および面接による二次選抜
参照URL(STeLAウェブページ): http://web.mit.edu/stela-mit/jp/

[応募説明会]
今回のフォーラム開催に先立ちまして、4月に応募説明会を関東および関西主要大学を中心に行います。
説明会ではフォーラムの概要・応募時の注意事項に関して説明いたします。
(説明会への出席の有無が選考に影響することはありません)
説明会の日時につきましては下記の説明会スケジュールをご覧ください。
説明会スケジュール: http://web.mit.edu/stela-mit/jp/infosession10.html


-お問い合わせ-

 学生団体STeLA (Science and Technology Leadership Association)
  Web Page: http://web.mit.edu/stela-mit/jp/
  E-Mail: stela.japan@gmail.com

(以上の内容は全て転送、転載をご自由にしていただいて構いません)
 

顔認識?

 投稿者:?  投稿日:2009年 6月18日(木)18時35分15秒
  ttp://yamashita.dyndns.org/blog/face-detection-with-opencv/  

レンタル掲示板
/2