teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お問合せについて

 投稿者:石坂  投稿日:2016年 3月 5日(土)15時11分11秒
  匿名様

お問合せ頂きありがとうございます。

下記アドレスに氏名、年齢、出身大学、ポジションをご連絡下さい。
詳細はその際にご案内します。

アドレス:yo-shi_hi-ro.0603@docomo.ne.jp

宜しくお願い致します。
 
 

選手募集についてのお伺い

 投稿者:匿名  投稿日:2016年 3月 5日(土)04時19分8秒
  はじめまして。突然の投稿失礼致します。
私は大学まで体育会の部活動に所属しておりサッカーをしておりました。
現在、我孫子在住です。
ここ最近は定期的にサッカーが出来る環境がなく模索しており知人伝いでこのチームのことを知りました。
是非、選手募集をしておりましたら詳細を聞かせて頂きたいと思いますのでご返信頂けますと幸いで御座います。
 

初戦突破

 投稿者:トカファシオ  投稿日:2015年12月13日(日)15時36分7秒
   2015年度天皇杯千葉県サッカー選手権大会の初戦は12月13日、千葉市の天台スポーツセンターでFCbello(市原市)を9-0で下した。けがから復帰したFW川辺、MF秋谷、DF横山が復帰後、初の公式戦先発を果たし、活躍した。
 相手は千葉県社会人リーグ3部、市原市リーグ1部に所属する黄色のユニホーム。前半、圧倒的なボール支配をするも決定機を逃し、互角に近い展開。しかし、ドリブルでペナルティエリアに切り込んだテクニシャン川辺に相手GKはたまらず手で止めにいって警告の反則。PKを強いメンタルのMF池田が難なく決めて先取点。さらに川辺がミドルシュートをゲットし2-0で前半を終了した。
 後半、秋谷に代わって投入された船田が速い判断からのボール回しをして、リズムを変えた。疲れの見えた相手に対し、ダイレクトのパス交換からチャンスをつかみ、根津、寺田、須藤、船田、佐々木哲、池田らが次々とゴールを決めて相手を突き放した。
 次は今期のクラブ選手権で1-1からPK負けしている船橋FC。千葉県社会人リーグ1部、千葉県クラブ選手権優勝チームであり、胸を借りながらリベンジしたい。
 

記録の訂正

 投稿者:トカファシオ事務局  投稿日:2015年12月 7日(月)11時36分50秒
   前回の書き込みで「7年連続7度目の優勝」とあるのは「8年連続8度目の優勝」の誤りでした。AFCトカファシオは2008年から我孫子市サッカー協会に加盟し、同年に初優勝して以来、連続優勝をしています。  

7連覇を達成

 投稿者:tocaリポーター  投稿日:2015年12月 4日(金)19時20分39秒
   2015年度の我孫子市民大会決勝が11月22日にあり、AFCトカファシオが東葛N.FCを5-1(前半2-0)で破り、7年連続7度目の優勝を果たした。来年2月の千葉県東葛地区サッカー我孫子市大会で、2年連続、通算3度目の優勝を目指す。
 東葛には予選リーグで2-5のスコアだったが、決勝はけがから復帰したMF川辺祥太が爆発、後半3得点した。DF陣も安定した守りで1失点に抑えた。
 12月は13日に天皇杯予選初戦を迎える。
 

22日に決勝

 投稿者:トカファシオ事務局  投稿日:2015年11月20日(金)08時37分53秒
   我孫子市民大会決勝・東葛5市サッカー我孫子市大会順位決定戦が22日、利根川ゆうゆう公園サッカー場である。予選1位のAFCトカファシオは午前11時30分からの決勝で、同2位の東葛NFCと2年連続の決勝となる。
 すでに両チームとも5市大会への出場を決めているが、第1代表の座を争うことになる。予選リーグではトカファシオが2-5で敗れているが、決勝ではどんな戦いをするか。1週間後の県リーグ・千葉SC戦をにらんだ布陣となるはずだ。トカファシオが5年連続5度目の優勝を果たすかが見ものとなる。
 

東葛地区大会

 投稿者:トカファシオ事務局  投稿日:2015年11月 6日(金)06時52分47秒
   来年2月、第35回東葛地区サッカー大会が我孫子市利根川ゆうゆう公園サッカー場で開かれる。松戸、柏、流山、野田、我孫子各市のサッカー協会が持ち回りで開催している。
 我孫子市は開催地枠を加え、ビッグゲテスターFC、東葛NFC、FCビトーリア、AFCトカファシオの4チームが参加予定だ。
 昨年の松戸大会ではAFCトカファシオが5年ぶり2度目の優勝をしている。今大会も我孫子協会が主管だけに2連覇の期待がかかっている。
 

我孫子市民大会

 投稿者:トカファシオ事務局  投稿日:2015年10月27日(火)09時05分5秒
   我孫子市サッカー協会(ACFA)主催の我孫子市民サッカー大会の決勝トーナメントが11月1日から始まる。来年2月の第35回東葛地区サッカー大会(柏、野田、流山、松戸、我孫子5市サッカー協会共催)の出場をかけた戦いだ。
 9月の大水害で利根川ゆうゆう公園サッカー場が水没し、1カ月中断した大会だ。予選1位のAFCトカファシオ、同2位の東葛NFCがシードですでに出場権をを獲得しており、決勝トーナメントで残る2枠と第1~第4代表の順位を決める。
 かつては20を超えたという参加チームも今や6チーム。高校サッカーを終えた若者たちで仲間を募って我孫子でサッカーを楽しまないか。歓迎しますし、ACFAから当面のユニホームも貸し出します。sasaki-k4@jcom.home.ne.jp(佐々木・ACFA副会長)に連絡してください。
 

誤審が順位結果に大干渉

 投稿者:トカファシオ事務局  投稿日:2015年10月12日(月)01時39分22秒
   10月11日、我孫子市利根川ゆうゆう公園であった千葉県社会人サッカーリーグ2部2BのAFCトカファシオ-習志野クラブ戦で、主審の大誤審が起きた。
 前半17分、1点を追うトカファシオはPKを得て、キッカーが右隅にゴールを決めた。直後、主審は攻撃側がキック前にペナルティー内に侵入した、としてゴールを取り消し、あろうことか守備側の間接FKを指示した。
 本来ならPKのやり直しがルール。トカファシオの選手がPKのやり直しをアピールし、副審にもルールの確認を求めたが、主審は副審や本部に確認することなく守備側の間接FKを強行した。
 このあり得ない大誤審でトカファシオは同点のチャンスをつぶされ、結果的に習志野に1-0で敗れる結果に。ハーフタイムで主審は誤審だったことを率直に認めたが、当然ながら結果は覆ることなく、ブロック3位以下の激しい順位争いを演じているトカファシオにかなりの打撃を与えた。
 県協会から派遣され、上級ワッペンを持つ主審も人間だから過ちを犯すものだが、これほどの大誤審はチームとして、40数年間サッカーに関わっている者として、初めての経験だ。怒りの矛先をどこに向ければいいのか・・・・・
 

チームから

 投稿者:総監督  投稿日:2015年10月 8日(木)10時26分50秒
  いろいろご伝言いただきながらご返答できす失礼しています。
直接のご連絡はsasaki-k4@jcom.home.ne.jpにいただければ幸いです。
今後はチーム情報などを随時掲載するようにします。
 

レンタル掲示板
/29