teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:191/308 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

図鑑

 投稿者:焼き鳥  投稿日:2009年 3月24日(火)01時31分42秒
  通報 返信・引用
  私も「原色ガチャガチャ生き物図鑑」を購入しました。内容確認して正直、買おうかかなり迷いました。
自分が原色シリーズを購入し始めたのは淡水魚Ⅰからで、それ以前の原色シリーズは、1個も持っていないと思います(多分)。淡水魚Ⅰが出るまでは、チョコエッグ(当時)の原型、塗装等を含めた完成度が高かったからです。

ふと立ち寄ったお店で淡水魚Ⅰを見て100円でのクオリティーの高さに思わず手が伸びたのを覚えています。ハンティングトロフィーの2弾とタコイカは恐らく購入すると思います。ネイチャーテクニカラーは、高いですがクオリティーは高いので、4月発売予定の海洋Ⅰ改訂版、7月中旬のサバンナは、購入すると思います。
6月発売予定のネイチャーテクニカラーのアマガエル(ストラップ、マグネット)200円も購入すると思います。ただ、原型1つで16種のカラーバリエーションは、色んな意味で凄いなと・・・・。原型1種増やすとやはりコストがかかる様ですね。

>なすびさん
「原色非実用野鳥図鑑」買いますよ~。原本と一部を見せて頂いてから、発売されたら買おうと思っていました。今は、首都圏にいますので首都圏内なら、鳥見に行けるとは思います。その時にでもカエルのダブリをお渡しできればと思います。

>ぴよさん
多分、自分と見た雑誌が同じではないかと思います。最近、後ろのページに載っていますよね。いつ発売になるかわかりませんがネイチャーテクニカラーの南極、北極の原型も見てみたいですね。
ネイチャーテクニカラーのカエルに関しては、思わず回してしまうのでダブリが増えてしまうんです。海洋Ⅰも結構ダブリました。ガチャの恐ろしい所は、通りががったらなんとなく回してしまう所です。心の中では、「もう十分じゃん」という心と「あれが揃えば○コンプ」という悪魔の囁きが・・・・。そして、今やまともな価値で売れなくなってきたのでそれならとプレゼントした方がと思いまして・・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:191/308 《前のページ | 次のページ》
/308